新型任天堂switch|2019年?!いつ発売か?値段も考察してみる。


f:id:kanamemochi:20190522144640j:image

 

徐々に情報が出てきている、新型Nintendo Switch。こちらについて任天堂の社長から、「6月開催の世界最大のゲーム見本市E3での発表はない」との発言が登場しています。

 

Bloombergの取材によって判明した今回の発言。任天堂の古川社長は、「一般論として、我々は常に新たなプロダクトに取り組んでおり、発売が可能になれば発表する」とするも、「6月のE3でなにかを発表する予定はない」と語っています。

以前の報道によれば、任天堂は今夏にもゲーマー向けの他機能モデルと、廉価モデルの2バリエーションの新型Nintendo Switchを投入するとされていました。廉価版については、振動機能の省略や小型化の噂もありますね。さらに、日本経済新聞はこの廉価版新モデルの秋の登場を報じています。

新型Nintendo Switch、E3での発表はないみたい | ギズモード・ジャパン

 

今年中の発売or発表は確実

任天堂スイッチ初公開はどこだったか覚えていますか?

それはYouTubeとホームページでした。

告知を2週間前からやっていたと思います。

2019年中にというのは任天堂は一つの家庭で1つでは無く複数台を目標として、2019年の秋と冬にポケモンとどうぶつの森を出すのならば今のままでは携帯機としての役割を十分に発揮できていないように感じます。

出すならばポケモン発売の2〜3週間前と見ています。

 

E3での発表はない?

E3ではない。

とは言ってもE3の前にやる可能性はあります。

そもそもE3ではやりたくないはずです。

あの場に展示して初公開という形をとっても、前日から準備する人達によって一気に広まる可能性もありますし、広まったこともあります。

後継機のハードではないので今のスイッチの勢いを落とさないために発表次第すぐに発売すると思われます。

これはよくやることで、3DSシリーズでは定番のやり方です。

 

廉価版か小型化か?

私の予想になりますが、

初期スイッチを値下げして廉価版として機能してもらい

少しだけ性能が伸びたものを出すのではないかと思います。

値段は現在の3万円前半程だと思います。

 

なぜ性能向上させるのか

ゲーム会社はハードというプラットフォームを提供しソフトを出したゲーム会社からロイヤルティーというお金を貰って成り立っています。

 

ここで今の任天堂をみると

  • 自社製ソフトが今までよりもかなり強化されてハードを牽引している
  • インディーズがSteamレベルとは行かないもののかなり多い
  • サードソフトがある程度出ている。

 

普通の企業ならばサードソフトがより多く出したいと思うはずです。また、このことはハード所有者にとってもプラスです。

したがって、多少なりとも高性能化しないといけないのではないかと思います。