switch版バイオハザード|4つの作品の評価を調べてみた。


f:id:kanamemochi:20190525165539j:image

 

2019年に出ているバイオハザードシリーズは計4作品あります。(クラウドゲーム含む)

バイオハザード未経験の私が何を選べばいいか評価を

調べてみました。

 

今まで出ている作品は

  • バイオハザード オリジンコレクション

(バイオハザードとバイオハザードzeroのHDリマスター版)

  • バイオハザード4
  • バイオハザード7(7のみクラウドゲーム)
  • バイオハザードリベレーションズ

 

どれも価格が安くて買いやすいですね!

 

 

 

バイオハザードオリジンコレクション

まだ情報無いため後ほど更新予定!

 

バイオハザード4

wiiでも出ていました。そちらではかなり人気で、wiiリモコン独特の体を使う操作感が人気だった理由だそうです。

しかしながら、switch版のものは直感操作と言いながらPS4の移植でした。残念ながら操作しにくいらしいです。

 

 

バイオハザード7

こちらはクラウドゲームなので、インターネット環境でないと遊べません。評価を見ていると「クラウドゲームなのにカクツキがなくサクサク行く。」「回線良くなくても低画質モードになってサクサク」「特殊技術?が使われててとても楽しい」と高評価です。

おおよそ10時間ほどで遊びきれます。

どこでも遊べる訳ではなくなるのは残念ですが、かなり良さそうですね。

 

バイオハザードリベレーションズ1&2

HD振動対応 していてフルHD 60fps 
ジャイロ操作にも対応しています。
コントローラー2個を使った快適なジョイコン操作 

Switchに移植して25万本以上売れた人気作!