「Re:Legend」がもうすぐ発売か?スイッチ版は?楽しみだな!!

ãReLegendãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

 

Nintendo Switch版『Re:Legend』が、2018年後半に海外向けとしてリリースされることが決定しました。
昨年Kickstarterで開発資金が集まったことでPC,PS4,XboxOne,Switch向けとして開発されることが決まっていましたが、改めて上記機種でのリリースが505 Gamesから正式アナウンスされた形になります。

本作は、スクウェア・エニックスのインディーズゲーム支援プロジェクト「Square Enix Collective」の一環として、マレーシアのデベロッパーMagnus Gamesにより開発されているオープンワールドのRPGです。

物語の舞台となるのは、エティカ地方のヴォッカ島です。

記憶を無くした主人公は、この島に流れ着きました。
主人公はこの島の住人として、新たな人生をスタートすることになります。

『ルーンファクトリー』や『デジモンワールド』、『ファンタジーライフ』、『モンスターファーム』などの日本のゲームから影響を受けていて、土地を耕して作物を育てたり、釣りをしたり、クラフトしたり、プレイヤーはこの島で自由にスローライフ生活を楽しむことができます。

Switch版『Re:Legend』が今年後半に海外で発売決定!『ルーンファクトリー』などから影響を受けたマレーシア産のRPG

 

発売日は?

まだ未定ですが、

2018年後半にはリリースされると予測されていましたが、延期されているようです。

しかし、2019E3で何やら発表があるようです。

 

ゲーム内容への期待

 

  • 島でのんびりとした生活を送っていくようなゲームですね。

まるで牧場物語みたい。

誰も感じていないかもしれないので、言いずらいですが、

モンスターハンターの雰囲気を感じました。

 

  • 音楽良くない!?

PVだけかもしれませんが、お金かかっていそうなゲームですね。

 

  • 作り込みに期待

こういったゲームは作り込みがなければ、ただつまらないゲームに代わってしまうので初報から2年もたっているということは期待してもよさそう。

 

  • スローライフもいいですが、何かクエストのようなものはあるのでしょうか?

目的があるスローライフの方が長くゲームを遊び続けることが出来そうと私は考えています。動画にもありましたが、何のためにモンスターを倒すのか知りたいです。

 

まとめ

2019年E3でお披露目があるようなので期待して待っておきましょう。

今年のゲームはスローライフ系が多いのでは?