ポケモンスリープ|開発会社はどこ?ゲーム内容を予想し他との連携を考える。


f:id:kanamemochi:20190530115232j:image

 

2019年5月29日行われた“ポケモン事業戦略発表会2019”にて、“睡眠をエンターテイメントにするアプリ”とのコンセプトの新作アプリ『Pokemon Sleep』が発表された。 開発は『はねろ!コイキング』のSELECT BUTTONが担当し、“朝起きるのが楽しみになるゲーム”になるとのことだ。

 iOS、Android向けに2020年サービス開始予定。

『ポケモン スリープ』でポケモンが睡眠をエンターテイメントに!? 新たなポケモンアプリが開発中 - ファミ通.com

 

株式会社ポケモンは「歩く」をテーマにしたポケモンGOに続き「睡眠」をテーマにしたポケモンスリープを開発しているという。

この開発はポケモンGOを開発したナイアンティックではなく、セレクトボタンというアプリ開発会社だ。

発表を見るとポケモンGOから約1年後には杉本さんから案が出ていたという。任天堂は(ポケモンGO plusのような)デバイス開発に携わるらしい。

 

セレクトボタンの過去作

ここの有名作は


f:id:kanamemochi:20190530115832j:image

生きろ!マンボウ!

f:id:kanamemochi:20190530120002j:image

ハントクックf:id:kanamemochi:20190530120008j:image

はねろ!コイキング

画像引用株式会社SELECT BUTTON | セレクトボタン

この3作品をスマホ向けに出しているようです。

ゆるい絵柄のゲームですね!

 

ゲーム概要を考える

ポケモンGOとセットに考えると

  • ARゲームなのかな?
  • ポケモンが3Dで表示されて本物がいるかのように表示されるのかな?

と私は思いましたが、

セレクトボタンが開発なのでアニメ絵の2Dゲームでしょう。

睡眠タイマーとミニゲームセットだと思います。

 

発表会では「起きることが楽しみになること」を目標としていますから、何かしらのポケモンが貰えるもしくはゲーム内アイテムが貰えるなどではないでしょうか?

 

ミニゲームではポケモンと触れ合えて、ポケモンホームとも連携可能で本編に持っていくことやポケモンGOに持っていくことも可能だと

貰えるポケモンに価値が生まれます。

 

理想の流れ

  1. ポケモンスリープを使い寝るとポケモンGOの課金アイテムが少し貰える。(ここではバランスが大切!買った方が断然早いし効率的だと思わせる量設定)
  2. ポケモンGOでポケモンを取りポケモンホームに送る。
  3. ポケモンホームで本編に送るもしくは友達と交換する
  4. ポケモンスリープでもミニゲームが出来てそのスコアによって寝ている時に獲得できるものを変更出来る!

 

これは最高の流れではないでしょうか?

こうあって欲しいです!